bounceHammer has been EOL'ed on February 29, 2016

製品ライフサイクルの終了

2010年3月にオープンソースソフトウェアとして公開して以来、多くのユーザ様・企業様にダウンロードし、 ご利用いただきましたbounceHammerは、2016年2月29日(月)を持ちまして製品ライフサイクルの終了(EOL: End Of Life) となりました。長きにわたりbounceHammerをご使用いただき誠に有り難う御座いました。 開発元では後継となるバウンスメール解析ライブラリとして、より高精度で高速なSisimai(シシマイ) を二条項BSDライセンスで公開しています。

bounceHammerのベンチマーク

 

コマンドラインツールの実行速度

bounceHammerは巨大な、または大量のメールを含むメールボックス(mbox形式) であってもそこそこの速度で解析を行います。

ハードウェアの性能によって数値は変わりますが、下記に列挙する結果は、 メールボックス(mbox)またはMaildir/内のメールファイルを最新バージョンの bounceHammerの解析プログラム(コマンドラインツール)で処理した結果、 および他のコマンドによる処理(集積・DB登録・ダンプ・集約)の測定結果です。


bounceHammer 2.7.0での測定結果(一部抜粋)

コマンド データ量 理論値(件/毎秒) データベース 備考
mailboxparser 2095 502 mboxの2095通のメールを解析
logger 1831 579 1831件の解析結果を集積
databasectl 10000 356 MySQL 5.1.53 10000件の解析結果をDBに登録
datadumper 10027 807 PostgreSQL 9.0.3 1万件の解析結果をDBから出力
summarizer 10027 12080 SQLite 3.6.22 1万件のDB上の記録を集約

更に詳細な測定結果は、 bouncehammer-benchmarks.pdf (PDF, 122KiB) で確認できます。