bounceHammer has been EOL'ed on February 29, 2016

製品ライフサイクルの終了

2010年3月にオープンソースソフトウェアとして公開して以来、多くのユーザ様・企業様にダウンロードし、 ご利用いただきましたbounceHammerは、2016年2月29日(月)を持ちまして製品ライフサイクルの終了(EOL: End Of Life) となりました。長きにわたりbounceHammerをご使用いただき誠に有り難う御座いました。 開発元では後継となるバウンスメール解析ライブラリとして、より高精度で高速なSisimai(シシマイ) を二条項BSDライセンスで公開しています。

WebUI/メールの解析テスト

 

メールの解析テスト

bounceHammerのWebUI/Mail Parsing Test(解析テスト)を使うと、 ブラウザからバウンスメールの解析ができます。 内部ではコマンドラインツールの bin/mailboxparser と同じライブラリを使用して解析していますので、コマンドラインで実行した場合と同じ解析結果が得られます。

解析したいメールは、ファイルとして保存したバウンスメール(メールボックス)を フォームからアップロードします。 解析結果はデータベースを検索した場合の検索結果と同じ形式で表示できる以外に、 YAML, JSON, CSV形式のデータとして得ることも可能です。

コマンドラインツールでは

コマンドラインツールの bin/mailboxparser で、同様の操作ができます。