bounceHammer has been EOL'ed on February 29, 2016

製品ライフサイクルの終了

2010年3月にオープンソースソフトウェアとして公開して以来、多くのユーザ様・企業様にダウンロードし、 ご利用いただきましたbounceHammerは、2016年2月29日(月)を持ちまして製品ライフサイクルの終了(EOL: End Of Life) となりました。長きにわたりbounceHammerをご使用いただき誠に有り難う御座いました。 開発元では後継となるバウンスメール解析ライブラリとして、より高精度で高速なSisimai(シシマイ) を二条項BSDライセンスで公開しています。

III. Webサーバ

 

bounceHammerのWebUIとAPI用ウェブサーバ

bounceHammerのデータベースにWebUI(ブラウザで管理画面にアクセス)で接続するには、 あるいはHTTPベースのAPIを利用するにはなんらかのウェブサーバが必要です。

WebUI用とAPI用のプログラムはPerlで書かれていますので、CGIが実行できる事または mod_perl2の動作環境が必須です。 WebUIで出来る事はコマンドラインツールでもできますので、WebUIやHTTPでのAPIを使用しない のであればウェブサーバは不要です。


Apache 1.3.x, 2.0.x, 2.2.xで動作検証済みです。 nginx, lighttpd, IISは動作未検証ですがCGIを動かす事が出来れば、 bounceHammerの動作が可能かもしれません。

WebUIで検索した画面のScreen Shot