bounceHammer has been EOL'ed on February 29, 2016

Bug 2.6.0-004

2010/10/31

修正済: 実行ユーザのシェルがtcsh(or csh)の場合make installが失敗するバグ

Version 2.6.1で修正済みです。
bounceHammerを構築するユーザのシェルがtcsh(またはcsh)の場合(FreeBSDのrootなど)、 make installが失敗するバグがあります。 回避するには/bin/sh, bash, kshなど非cshで実行してください。

このバグは次のリリースで修正予定ですが、お急ぎの場合は2.6.0用の パッチ(004_makefile-for-tcsh.patch) をあててください。

パッチ 004_makefile-for-tcsh.patchをあてる

bounceHammer構築を行うユーザのシェルがtcshの場合に make installが失敗するバグの修正パッチをあてるには下記の手順を参考にしてください。 予め2.6.0用の パッチ(004_makefile-for-tcsh.patch) をダウンロードしてください。

既にbounceHammerを構築済み・インストール済みの場合は このパッチを当てる必要はありません。 再構築・再インストールを行う場合(特にFreeBSDのrootユーザで)はパッチを当ててください。

# cd /usr/local/src/bouncehammer-2.6.0/
# patch -p0 < 004_makefile-for-tcsh.patch
# make distclean && ./configure (構築時と同じオプションで) && make && make install