bounceHammer has been EOL'ed on February 29, 2016

製品ライフサイクルの終了

2010年3月にオープンソースソフトウェアとして公開して以来、多くのユーザ様・企業様にダウンロードし、 ご利用いただきましたbounceHammerは、2016年2月29日(月)を持ちまして製品ライフサイクルの終了(EOL: End Of Life) となりました。長きにわたりbounceHammerをご使用いただき誠に有り難う御座いました。 開発元では後継となるバウンスメール解析ライブラリとして、より高精度で高速なSisimai(シシマイ) を二条項BSDライセンスで公開しています。

Sisimai
商用サポート

  • 1一式導入・設定・保守・開発の補助
  • 2独自MTA用解析モジュールの開発
  • 3個別案件の対応とメールサポート
  • 4バウンス管理・運用コンサルティング
  • 5スポット解析・解析済みデータ提供

2011年発表のお知らせ

2011年発表のお知らせ

2011/11/14(月)

bounceHammer 2.7.7 リリース

bounceHammer 2.7.7をリリースしました。
主な変更点は次の通り(リリースノートから抜粋)です。全ての変更点は リリースノート[日本語]をご覧ください。 ソースアーカイブはダウンロードから取得してください。

2011/11/07(金)

KOF2011/bounceHammerによるバウンスメール解析の技術

2011年11月12日に、大阪南港ATCにて開催される KOF2011(関西オープンソース2011) の二日目(12日)、15:00から 「bounceHammerによるバウンスメール解析の技術」 と題してbounceHammerの開発者が50分のセッションを行います。 内容は、下記のものを予定しています。

「オープンソースで公開中のbounceHammerを使ったバウンスメール処理を解説します。 システムの概要、SMTPとバウンスメール、導入事例を紹介します。」
続きを読む
2011/10/03(月)

bounceHammer 2.7.6 リリース

bounceHammer 2.7.6をリリースしました。
主な変更点は次の通り(リリースノートから抜粋)です。全ての変更点は リリースノート[日本語]をご覧ください。 ソースアーカイブはダウンロードから取得してください。

2011/08/25(木)

bounceHammer 2.7.5 リリース

bounceHammer 2.7.5をリリースしました。
主な変更点は次の通り(リリースノートから抜粋)です。全ての変更点は リリースノート[日本語]をご覧ください。 ソースアーカイブはダウンロードから取得してください。

2011/07/29(金)

bounceHammer 2.7.4 リリース

bounceHammer 2.7.4をリリースしました。
主な変更点は次の通り(リリースノートから抜粋)です。全ての変更点は リリースノート[日本語]をご覧ください。 ソースアーカイブはダウンロードから取得してください。

2011/06/23(木)

bounceHammer 2.7.3 リリース

bounceHammer 2.7.3をリリースしました。
主な変更点は次の通り(リリースノートから抜粋)です。全ての変更点は リリースノート[日本語]をご覧ください。 ソースアーカイブはダウンロードから取得してください。

2011/06/20(月)

bounceHammer 2.7.2 リリース

bounceHammer 2.7.2をリリースしました。
主な変更点は次の通り(リリースノートから抜粋)です。全ての変更点は リリースノート[日本語]をご覧ください。 ソースアーカイブはダウンロードから取得してください。

2011/05/25(水)

bounceHammer 2.7.1 リリース

bounceHammer 2.7.1をリリースしました。
主な変更点は次の通り(リリースノートから抜粋)です。全ての変更点は リリースノート[日本語]をご覧ください。 ソースアーカイブはダウンロードから取得してください。

2011/03/19(土)

bounceHammer 2.7.0 リリース

bounceHammer 2.7.0をリリースしました。
主な変更点は次の通り(リリースノートから抜粋)です。全ての変更点は リリースノート[日本語]をご覧ください。 ソースアーカイブはダウンロードから取得してください。

2011/03/12(土)

完了 bounceHammer.jpが約1時間停止します

2011年3月13日(日)2:00〜3:00(日本時間)まで、bouncehammer.jpはサーバメンテナンスのため約一時間停止します。 停止中はサイトの全てのページの閲覧およびダウンロードができません。 その間に配布ファイルが必要な方は SourceForge.JP から入手してください。ご不便をおかけします。


メンテナンスは無事完了しました(2011/03/13 02:12)。

続きを読む
2011/02/02(水)

bounceHammer 2.6.4 リリース

bounceHammer 2.6.4をリリースしました。
主な変更点は次の通り(リリースノートから抜粋)です。全ての変更点は リリースノート[日本語]をご覧ください。 ソースアーカイブはダウンロードから取得してください。

2011/01/31(月)

修正済: HTML形式のバウンスメールからアドレスが取得できないバグ

version 2.6.4で修正済みです。 [Bug 2.6.3-003] 一部のMTAが返すバウンスメールのうち、本文がHTML形式となっているものから、 メールアドレスが取得できない・ mailboxparser コマンドによる解析処理時に警告が表示される・処理が中断するバグがありました。 このバグは次のリリースで修正予定です。

続きを読む
2011/01/31(月)

修正済: bouncehammer.cfの一時ディレクトリ指定が無視されるバグ

version 2.6.4で修正済みです。 [Bug 2.6.3-002] 設定ファイルetc/bouncehammer.cfの一時ファイル設定(directory/tmp)が、 指定されたディレクトリが存在しない場合に無視されるバグがありました。 設定ファイルの既定値は/tmp/.bounceHammerとなっていますが、 予めこのディレクトリが存在しない場合はFile::Specモジュールのmktmp()が返す ディレクトリが一時ファイル用ディレクトリとして使用されます。

このバグは次のリリースで修正予定ですが、お急ぎの場合は設定ファイルの directory/tmpを'/tmp'または'/var/tmp'に修正して下さい。

続きを読む
2011/01/31(月)

修正済: /tmpが溢れている時でもmailboxparserが正常終了するバグ

version 2.6.4で修正済みです。 [Bug 2.6.3-001] 一部の環境に於て、 mailboxparser コマンドがメールボックス・Maildir/のバウンスメールを解析する際に、一時ファイルを作成する/tmpが溢れていても、 何のエラーも表示せずに正常終了するバグがありました。 mailboxparserコマンド実行中に/tmpが溢れると、コマンド自体は正常終了しますが、/tmpに作られた一時ファイルはそのまま残ります。

巨大なメールボックスを解析する可能性があり、且つ/tmpの割当容量が少ない場合は、 設定ファイルbouncehammer.cfのdirectory/tmpにて /var/tmpなど別のディレクトリを指定してください。このバグは次のリリースで修正予定です。

続きを読む
2011/01/21(金)

bounceHammer 2.6.3 リリース

bounceHammer 2.6.3をリリースしました。
主な変更点は次の通り(リリースノートから抜粋)です。全ての変更点は リリースノート[日本語]をご覧ください。 ソースアーカイブはダウンロードから取得してください。